心と身体の健康案内人 Heart Smile~ハートスマイル|千葉県千葉市、市原市

その立ち方大丈夫ですか?

身体の骨格には、正しい位置があります。
横から見た時、耳ー肩峰ー大腿骨ー外くるぶしの位置が一直線、これがニュートラルポジションです。
でも、股関節の靭帯にもたれかかった姿勢になりやすいのです。
そうなると腰は反り気味になったりと腰痛の原因にもなってしまいます。
ご自身の立ちスタイルがどうか、確認してみましょう。
1.いつもの立ち方から下を向いてみます。
2.足首が見えるか確認します。足首が見えたら寄りかかり姿勢ではないです。見えなければその疑いあり。
3.さらに見えなかった人は確認。見える位置までお尻を下げます。
  その位置をキープしたまま頭を起こして姿勢を正します。
真っすぐ普通通りに立てなく後ろに倒れてしまいそうになれば寄りかかり姿勢になります。
正しい位置で股関節を止める事が出来なくなっていますので、筋肉の再教育が必要です。
たきこみグループチャンネルで配信していますので、確認してみて下さいね。
https://youtu.be/T3ny0KCY4I4