心と身体の健康案内人 Heart Smile~ハートスマイル|千葉県千葉市、市原市

よもぎ蒸しの活用

妊活でよもぎ蒸しをご利用になる方が増えてきました。
いろいろお話をお聞きすると皆さん共通なのは、冷え性と代謝でしょうか…
平常体温が36.5度以上ないと深部体温は38度になりません。
腸が活性して温まらなければ近くの子宮も温まりませんね。
また、汗もよもぎ蒸しに入り、30分ぐらいしないと出てこなかったり、出てきても少しだったり…
代謝が悪い方も多いようです。
よもぎ蒸しが妊活に万能と言うわけではなく、子宮ダイレクトつながる膣粘膜を温めるので
妊活に良いとされる1つになっています。
冷えが女性に多いには、筋肉量も少なく、皮下脂肪が多いため、一度冷えると温まりにくいからもありますね。
今では、身体の中が冷えてしまう食生活や冷房、また動かないことに加えて、
自律神経の不調からホルモンの分泌が悪くなり
血行不良で芯から冷えてしまうため、男性も増えてきているのです。
よもぎ蒸しは、生理直後1回、排卵までに1~2回をお勧めしていますが、
その排卵日を知ることが大切になります。
基礎体温を付けると分かりやすいのですが、28日周期の場合
生理が始まってから約14日程度で排卵になります。
体温がガクンと下がったあと上がってから約1~2日で排卵。
排卵の黄体期は、体温が0.3~0.5度ほど上昇します。
体温の高温期は約12~14日間続き、生理を迎えます。
当サロンでは、畳1畳分でできるよもぎ蒸しのセットを販売しています。
ご自宅でもお楽しみになりたい方はご相談下さいね。