心と身体の健康案内人 Heart Smile(ハートスマイル)|千葉県千葉市、市原市

筋肉の特徴をとらえて鍛えてみよう!

筋肉が力を発揮する方法は、2通りあります。
〇等尺性収縮
筋肉の長さを変えないで力を発揮する状態。重いものを持ってキープする状態。
〇等張性収縮
関節を動かし、筋肉が短くなりながら力を発揮する状態。筋肉の張力は、負荷とほぼ一定の状態。
上腕二頭筋で言えば、重いものを持って曲げたり伸ばしたりする状態。
       
筋肉隆々にしたい場合は、等尺性収縮、持久力を付けたい場合は、等張性収縮のトレーニングが向いています。
また、変形性関節症の方は、関節を動かさない、等尺性収縮で筋力低下が防げます。
        
そして、筋肉には、持久力に優れた赤筋と瞬発力に優れた白筋があります。
マラソン選手は赤筋、重量挙げ選手は白筋の割合が多いそうです。
       
赤筋は、等張性収縮や持久的な有酸素で太くなり、白筋は、等尺性収縮や瞬発的な運動で太くなります。
      
筋トレは、最低でも3か月継続しないと効果が出ませんが、
筋肉量が増えると基礎代謝が上がるので太りにくくなります。
       
筋肉の特徴、鍛えたい場所、目的によってトレーニングの仕方を変えると良いですね。