心と身体の健康案内人 Heart Smile~ハートスマイル|千葉県千葉市、市原市

寒い日は便利なホッカイロ

寒さが増してきましたね。私は寒いのが苦手です。
私の寒さ対策は、レッグウォーマーとネックウォーマー。首と足首、甲を温めています。
首、ほっぺ、耳は、寒さを一番感じる場所。その場所を温める事で身体が温まるという実験結果もあるほどですので
是非、首を温めてみて下さい。
また、レッグウォーマーは甲から覆うと良いのですよ。甲は、筋量が少ないので、熱量があまり発生せず、
冷たくなりがち。そのため、足首と一緒に温める事で足の冷たさを感じることが少なくなります。
        
これからもっと寒くなり、寒暖の差が10度以上あると腸の動きも鈍ってきます。
腸は、身体の免疫細胞が70%も存在しているので、身体を元気にするには腸の活性ですね。
腸は活性には、38度の深部体温が必要です。それには平常体温が36.5度以上なのですが、
冷え性でお悩みの方、平常体温が低い方、ここは重宝するホッカイロを活用しましょう。
張る場所を工夫すると、身体を効率的に温める事ができますよ。
1.肩甲骨の間
背中の僧帽筋という筋肉が冷えると血流が悪くなり、筋肉もこわばりますので、ここがオススメです。
また、肩甲骨の間には「風門」(ふうもん)という風邪予防のツボもありますので一石二鳥ですね。
2.下腹部
おへそから指4本下の「関元」(かんげん)のツボへ貼りましょう。別名「丹田」(たんでん)とも言います。
ここは気が集まる場所でもあり、女性にとっても重要なツボです。
腸も子宮も温められるので冷え性でお悩みの方はぜひ、こちらですね。
3.仙骨
脳から仙骨まで循環している脳脊髄液を温める事につながりますので脳や全身の血流の改善にもつながってきます。
また、重要な血管や神経もありますのでここが温められ循環がスムーズにいくと心身もリラックス。
ホッカイロを活用して身体を温めていきましょう!