心と身体の健康案内人 Heart Smile(ハートスマイル)|千葉県千葉市、市原市

爪もみが自律神経に働きかける~手指編

爪の際の井穴(せいけつ)で自律神経を整える手指編
      
(親指)少商(しょうしょう)・・・(肺経)精神的な不安、過敏症、せき・のどの痛み
(人差し指)商陽(しょうよう)・・・(大腸経)不安な気持ち、歯痛、ストレスからくる腹痛、整腸作用
(中指)中衝(ちゅうしょう)・・・(心包経)眠気解消、快眠
(薬指)関衝(かんしょう)・・・(三焦経)めまい、頭痛、吐き気、アレルギー症状、耳鳴り
(小指)少衝(しょうしょう)・・・(心経)ストレス不眠解消
(小指)少沢(しょうたく)・・・(小腸経)動機、肩こり・首コリの解消、緊張緩和
    
身体のツボは、WHOで認定されているもので361個あります。そのうち左右対になっているツボもあるので
約700個程度のツボが身体にあるということですね。
その中の爪の際の井穴(せいけつ)の場所は、針などを刺して治療する刺絡治療法があるほど
効果があるとされています。
自律神経のバランスを整えて、免疫力アップの爪際を圧し揉みする簡単健康法をぜひ!