心と身体の健康案内人 Heart Smile~ハートスマイル|千葉県千葉市、市原市

脂肪燃焼ゾーンを知りましょう!

カールボーネン法と言って心拍数や年齢に応じて運動強度を算出する方法です。
最高心拍数の50%から60%が体脂肪を燃焼させるのにもっともよい数値とされています。
体力に自信のない人は40%から、心肺機能のもっと高めたい人は、80%で考えてみましょう!
  •  220 - 年齢 = 最大心拍数(A)
  •  (A) - 安静時心拍数 = 余裕力(B)
  •  (B) × (0.5~0.7) = 心拍数の増加分(C)
  •  (C) + 安静時心拍数 = 目標心拍数
    たとえば
    40歳の方の運動経験者で脂肪燃焼させて心拍数を少し高めたい時は、60%から80%の間で考えてみましょう!
    安静時心拍数は65とします。
    220 - 40歳 = 180 最大心拍数
    180 - 65 = 115 余裕力
    115 × 0.6 = 69
    115 × 0.8 = 92
    安静時心拍数 65 + 69 = 134
    安静時心拍数 65 + 92 = 157
    この方は、心拍数が134~157の間の運動強度のことを行うと良いということです。
    自分の効率の良い目標心拍数を知っておくのもよいですね。