心と身体の健康案内人 Heart Smile~ハートスマイル|千葉県千葉市、市原市

味噌汁と塩分

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準2020」での1日の塩分摂取は
  • 成人男性・・・7.5g未満
  • 成人女性・・・6.5g未満
    1杯のお味噌汁の塩分は、約1~1.2gです。
    塩分の関係でお味噌汁を控えられる方いらっしゃると思いますが、
    味噌汁の塩分は血圧に影響しないという研究結果が報告されています。(みそ健康づくり委員会報告)
    さらに1日1杯程度の味噌汁のある食生活が血管年齢を改善する可能性があるそうです。
    それがなんと血管年齢を10歳程度改善する傾向が確認されたとか・・・
    味噌の原料である大豆は、その35%がたんぱく質です。
    筋肉を食事の面から強化するにもこの味噌は、より身体に吸収されやすいたんぱく質なので
    味噌は優れた食べのもとも言えます。
    他に免疫力の低下や動脈硬化を防ぐレシチンも豊富で自律神経の失調も防いでくれます。
    イソフラボンは、ポリフェノールの一種で細胞の酸化を防ぐため、老化防止にも優れもの。
    私は、1日1杯がお勧めかな・・・
    市販のお味噌汁のチューブ味噌は、全部使うと2gの塩分を摂取してしまうものもあるので
    全部使わない方が良いかと思います。
    塩分は、身体に水分をため込む作用がありため、取りすぎはむくみを引き起こしますが
    お味噌汁は、塩分の排出を促す結果もあるそうです。
    いろいろな研究が進んで昔の情報がアップデートされてますね。