心と身体の健康案内人 Heart Smile(ハートスマイル)|千葉県千葉市、市原市

ゴースト血管って?

以前NHKでも放送されたと思いますが、

毛細血管が血管の形状を保てなくなり、血液が漏れ出して、血流が途絶えてしまうという

「ゴースト血管」。

私たちの身体の血管は、「動脈」「静脈」「毛細血管」の3つに分類され、全てつなげると

約10万キロです。地球を約2周半する長さになります。

その血管の95%が毛細血管ですが加齢とともに減少、20代と比べると、60代では30%、70代では40%も

減ってしまうのです。

減ってしまう原因は、血管の壁細胞から分泌される「アンジオポエチン-1」の分泌がなくなり、

血管の内皮細胞にあるTie2(タイツー)という物質の元気がなくなるためです。

加齢の他に紫外線、生活習慣、ストレスでダメージを身体が受けても

このような毛細血管の老化や劣化が起こってしまいます。

そこで食べ物から改善するとしたら

「シナモン」や「ルイボスティ」がお勧めだそうです。

    

また、生活習慣で改善できるとしたら

身体を冷やさないようにし、適度な運動や入浴で血行を促進する事。

バランスの良い食事と十分な睡眠をとる事。

自分に合ったリラックス法でストレスを上手に解消する事。などです。

栄養も運動もバランスの取れた生活をしていきたいですね。