心と身体の健康案内人 Heart Smile(ハートスマイル)|千葉県千葉市、市原市

毎日1パック!最強納豆

納豆は、身体に良いイメージがありますね。どんな効果があるかまとめてみました。
【ビタミンK】
骨の健康づくりに欠かせないのもです。カルシウムの吸収を助けます。
ビタミンKは緑黄色野菜や海藻類にも含まれますが納豆の含有量はトップクラスです。
油と一緒に摂ると吸収率が高まりますので私は、オリーブオイルを少し垂らして食べてます。
【食物繊維】
納豆の食物繊維の量は、レタスの6.1倍、ごぼうの1.2倍です。
食物繊維は、食後の血糖値の急激な上昇を穏やかにしたり、
血中コレステロール値を下げたりする働きがあり、生活習慣病の予防に欠かせません。
他にも腸内環境も整えてくれるので便秘の方にもお勧めです。
【鉄】
鉄欠乏症貧血に欠かせない栄養素です。
納豆100gあたり3.3mgの鉄が含まれています。
納豆に含まれる「非ヘム鉄」は、動物性たんぱく質やビタミンCと一緒に摂ると
吸収率が高まります。私は、オム納豆と言って納豆をオムレツのように卵で覆って食べてます。
【ナットウキナーゼ】
納豆は発酵により大豆が本来持っていないこの栄養素がプラスされています。
血栓予防、動脈硬化予防効果に期待できます。ただし、加熱に弱いので予防したい方は、
アツアツご飯に乗せることも避けたほうが良いです。
【イソフラボン】
ポリフェノールの一種で女性ホルモンの「エストロゲン」に似た働きをします。
骨粗しょう症の予防、更年期障害の予防にも役立ち、ハリのある肌を作る効果が期待されます。
毎日気軽に食べられる納豆で健康促進!!