心と身体の健康案内人 Heart Smile(ハートスマイル)|千葉県千葉市、市原市

姿勢を整えたいならまずは鼻呼吸から!

口を閉じているとき、舌の位置はどこにありますか?

舌の位置はというと、舌全体は上の上あごに、舌先は前歯の裏についています。

口呼吸の方は、舌は下に下がっていますので、ご自身の状態を観察してみて下さい。

もし、口呼吸になっている場合は、姿勢を改善するトレーニングをする前に

鼻呼吸に変える必要があります。

なぜかと言うと、口呼吸になっていると頭の位置が前に出てしまうからです。

正しいポジションは、右側の肩の真上に耳がくるラインの姿勢です。

実験してみましょう!

口を閉じて、これ以上頭を前に出せない状態にしてみて下さい。

そこから口を開いて頭を前に出すと、もう前に動かなかった頭がさらに前に動きます。

口が開く原因は、口の周りの口輪筋や舌を上に上げる顎下骨筋の衰えもありますが、

まず口呼吸の方は、鼻呼吸にするところから始めて下さいね。

そして、よく言われる「あいうべ体操」で口元の筋肉を鍛えましょう。

「あ~」「い~」「う~」「べ~」と口を動かすだけです。

「べ~」は舌を顎先に向かって伸ばすように行って下さいね。