心と身体の健康案内人 Heart Smile(ハートスマイル)|千葉県千葉市、市原市

夜間のトイレが気になるなら

寝ているときのトイレの回数が多くてぐっすり眠れない。

トイレに起きてからすぐ寝付けない。

夜間のトイレのお悩みの方が多くいらっしゃいます。

一般的に1日の排泄回数は、約7~8回程度。(昼4~7、夜0~1前後)

1日寝る前までに8回以上、睡眠中2回以上の合計8~10回以上になると頻尿を疑います。

ただし、腎機能が正常に働いていれば、摂取量が増えた分、尿量も増えますので回数が多かったとしても

問題はないかと思います。

増える原因は、

ストレス、炎症(膀胱炎、前立腺炎)、病気(過活動性膀胱、膀胱がん、糖尿病)、加齢(服用の薬など)、

大量の水分(カフェイン入り)などです。

また、睡眠中、尿を作らないようにするホルモンが加齢とともに減少しますので

ホルモンのバランスも関係してきますね。

自分で対処できるお勧めの方法は、水分の摂り方です。

カフェインは利尿採用がありますので夜のカフェイン入りの飲み物摂取を控えると良いでしょう。

●カフェイン含有量(100グラム当たり)●

エスプレッソ 300mg

玉露 120mg

ドリップコーヒー 80~120mg

栄養ドリンク 50mg

インスタントコーヒー 40mg

ココア、抹茶 30mg

紅茶、緑茶、ジャスミン茶、ほうじ茶、ウーロン茶、番茶 20mg

玄米茶、ダイエットコーラ 15mg

麦茶、そば茶、ハーブティ、杜仲茶、黒豆茶 0mg

  

身体を冷やすと汗が出ないので尿が増えます。ですので飲み物も身体を温める飲み物が良いかと思います。

 

冷やす飲み物は、エスプレッソ、ドリップコーヒー、インスタントコーヒー、緑茶、抹茶、ダイエットコーラ、麦茶

温める飲み物は、紅茶、ほうじ茶、ウーロン茶、黒豆茶

  

日中は、緑茶を飲んでいたとしても夜が近づくにつれて、カフェインなしで身体を温める黒豆茶が良いかも~