心と身体の健康案内人 Heart Smile(ハートスマイル)|千葉県千葉市、市原市

子宮温活で妊活!

身体の冷えは女性の大敵!

冷えは万病のもとで冷えによる不調は、頭の先から足の先まで出てきます。

手足の先が冷たくなるのは冷えの初期。足やお腹に冷えを感じるようなら冷えがだいぶ進行した状態かも・・・
また「隠れ冷え」の自覚症状のない方も多くいらっしゃいます。

中には顔や上半身がほてる方も実は冷え性です。下半身または内臓の冷えから来るものと考えられます。

身体を温めることは、いろいろな不調の改善につながりますが、もちろん妊活にも良いと前にも
お伝えしていると思います。

子宮を温めるには、腸を温めることと下半身を温めて血流をスムーズに子宮へ送ること。

腸は、深部体温38度で活性します。
そのため、平常体温は36.5度以上ないと深部体温が38度に保たれません。

日常簡単にできるお勧めは、
下半身を動かす軽めのウォーキング!!
歩くことで下半身の血流も良くなり、腸の動きも活発になります。

出来たらリズム良く歩くと幸せホルモンのセロトニンもたくさん分泌されますので相乗効果バッチリですね。

ウォーキングを行って、
温かい物を食べて、
温かグッズを利用して(レッグウォーマーや腹巻)
もし、ご自身の体温が35度代でしたら1度アップを目指してみて下さいね。

    ブログ一覧ページへ