心と身体の健康案内人 Heart Smile(ハートスマイル)|千葉県千葉市、市原市

女性に多い隠れ貧血

女性の7割が隠れ貧血、そして女性に3人に1人が鉄分不足と言われています。

どんな貧血があるでしょうか?

●鉄欠乏性貧血…月経のある方が陥りやすい貧血です。

●悪性貧血(ビタミン欠乏性貧血)…タンパク質不足、ベジタリアンは注意です。

●亜鉛欠乏性貧血…赤血球を作る亜鉛が不足して起こります。

●スポーツ性貧血(溶血性貧血)…運動をしすぎるとなりやすい。

鉄、亜鉛、ビタミンB12を多く含む動物性たんぱく質を摂取すると良いでしょう!

例えば

よく言われているヘム鉄のレバー。レバーには、免疫力向上、老化防止のビタミンAや

脂質の分解や動脈硬化を防ぐビタミンB群も含まれています。

ダイエット中の方には、低カロリーの鳥レバー、

運動後などガッツリ食べて疲労回復したい時は、豚レバー、

貧血防止には、牛レバーがお勧めです。

他に、非ヘム鉄のひじき、切り干し大根、ほうれん草、亜鉛のカキ、うなぎ、ホタテは、

ビタミンCと合わせて摂取すると吸収力がアップしますよ。

ヘム鉄の方が非ヘム鉄より吸収がよいようです。

    

逆にこれらの吸収を妨げる食品は、

スナック菓子です。食品添加物が亜鉛と結合して体内から排出されてしまいます。

また、ファイバー入りダイエット飲料です。食物繊維と鉄が吸着してしまい

腸での吸収の妨げになってしまいます。

コーヒーや緑茶に含まれるタンニンも吸収を妨げてしまうそうです。

    

鉄分不足は、プチうつにもなりがち…

しっかり取りたいですね!