心と身体の健康案内人 Heart Smile(ハートスマイル)|千葉県千葉市、市原市

リラックスを誘う音楽とは?

リラックスしたい時や眠れない時、音楽をかけたりしますね。
最近ではyoutubeでも眠れる音楽というのがあるので私も活用しています。
       
音楽は、脳をα波へ導くと言われていますが、その脳波とは、
緊張や集中している時はβ波、
リラックスし安静にしている時はα波のように、
状態によって脳波は変わります。
音楽がその脳波をリラックスのα波に導くことが科学的に証明されているのです。
         
人間の身体は自律神経の働きに支えられています。
その自律神経は、交感神経と副交感神経に分けられ、日中活動している間は、交感神経が優位、
寝る時など身体や脳がリラックスすると副交感神経が優位になるのです。
そのため、脳をリラックスさせてくれる音楽で副交感神経の働きを優位にすることが良いと言われているのです。
          
ではどんな音楽が良いと思いますか?
「1/fのゆらぎ」と言われるものがあります。
  • 小川の瀬世ラグ音
  • ヒトの心拍の間隔
  • ろうそくの炎の揺れ
  • 電車の揺れ
  • 髪の揺れ
    など自然現象で見る事ができますが、身体もこのリズムを神経細胞が発していることが分かっています。
    人間の身体は五感を通して、この揺らぎを感じると生体リズムと共鳴して、自律神経を整え、
    精神が安定するようです。
    音楽で言えば
    波の音や雨音、鳥のさえずり、風の吹く音など、「規則的」なものと「不規則」なものが調和した音ですね。
    また、ピアノの音やオルゴールの音も脳の波長を一定に保ってくれるようです。
    私は波の音や鳥のさえずりの音が心地よく感じます。
    自分が好きな音、探してみて下さいね。