心と身体の健康案内人 Heart Smile(ハートスマイル)|千葉県千葉市、市原市

エコ

よく添加物を取り込んだ時の身体の中のお話をするとき、
「海の中にペットボトルが浮いている状態なんですよ。」とお話することがあります。
自然界の戻らないこと・・・
そう身体に吸収されないで身体の異物として残ってしまうことの例えとして使っています。
     
添加物がないのを探すのが大変なぐらいになってきた現在、
また、環境も異常気象が続いたり、厳しい環境にもなってきましたね。
エコバックの活用で少しでも環境に優しくなれればいいな~と思い、私も使っています。
今、海に流出するブラスチックごみの量は、世界中で年間800万トン。
2050年には海洋中の魚の量を超えるとの試算が出されています。
自分の身体と同じぐらい、生活様式を見直していかない限り、持続可能な社会や自然環境の構築、
今の生活の維持も難しくなってくることが予想されます。
双子の孫を持つ私は、最近「これからの世の中」について考えることが多くなってきました。
エコバック、マイボトル、マイ箸など、できることを続けていきたいですね。