心と身体の健康案内人 Heart Smile~ハートスマイル|千葉県千葉市、市原市

プチ断食が健康のカギ?

近年、アメリカの医学界では、研究が進み、断食が健康につながり、糖尿病、がん、心筋梗塞などの
予防にも効果があるということがわかってきました。
私もダイエットの学びで身体のサイクルは
  • 午前4時から正午:排泄の時間
  • 正午から午後8時:補給の時間
  • 午後8時から午後4時:同化の時間(吸収と利用、身体への同化)
    24時間周期の身体のリズムがあり、夜に酵素が身体を修復に導くためには
    空腹状態が良いとされています。
    空腹にするメリットは、働き続けて疲弊している内臓を休ませること。
    それによって吸収率を高め、鈍くなっていた動きを取り戻す事ができます。
    また、一時的に栄養が不足になるので活性酸素を除去する酵素が増え、細胞の老化を予防する効果
    もでてきます。
        
    食事で摂った糖質は、グリコーゲンとして筋肉や肝臓に蓄えられます。
    一時的に糖質が入ってこなくなると肝臓で蓄えられていたグリコーゲンを利用して
    エネルギーを作ることになります。
    でも10時間ほどで肝臓に蓄えられていたグリコーゲンはなくなってしまうので
    そうなると身体の余分が脂肪が分解されるいうしくみです。
    内臓脂肪がおちやすいですね。また、脂肪が分解されると血液中の脂質も減るので
    血流も良くなってきます。
         
    断食と検索すると酵素を飲んだり、いろいろありますが、
    「空腹の時間をまとめて作る」なら始められやすいと思います。
    理想は、16時間プチ断食と言いますが、出来たら8時間以上の空腹を目指して、
    始めてみませんか?
    身体の中を綺麗にするには、1~2週間ぐらい行うことがよいですね。
    空腹と言っても水分は摂るのをお忘れなく!