心と身体の健康案内人 Heart Smile~ハートスマイル|千葉県千葉市、市原市

快腸のために足裏リフレクソロジー

健康な「お通じ」のために簡単な腸活方法にリフレクソロジーがあります。
身体を守る免疫細胞は血液やリンパ液を通って全身を巡っていますが、
腸にはその免疫細胞が約70%が存在しているんですよ。
お通じがない事で腸内環境が悪くなると、免疫細胞の働きも悪くなり、
肌荒れや身体の不調につながりますので
腸の働きを促すために足裏の腸の反射区を触るやり方をご紹介します。
     
足裏の胃の反射区と腸の反射区を確認してください。
向かって右側が左足、向かって左が右足です。
上の〇の中にあるのが胃です。
→ が大腸です。
触り方としては、胃は強い刺激はだめですが、腸は強い刺激は大丈夫です。
腸は → のように圧しさすって下さい。
便秘の方は、ここが硬いことが多いです。
また、足指の中指は腸、人差し指は胃の反射区です。ここも触りましょう。
人差し指と中指の間に内庭のツボがあります。ここは胃腸の働きを整えるツボです。
その場所も指で挟んで圧しましょう。
内臓の働きを外からサポートですね。