心と身体の健康案内人 Heart Smile~ハートスマイル|千葉県千葉市、市原市

閉眼片足立ちテストでチェックしてみよう!

身体能力測定でよくやるテストですね。
これはバランス能力と片足で立てる筋力が必要になってきます。
バランスなので筋力の他に小脳、耳の奥の三半規管の機能が関わってくるのです。
平衡性のトレーニングは、脳トレにもつながりますね。
      
チェックの仕方は
  • 姿勢を正して立って両目を閉じます。
  • 片足の膝を曲げ、床から浮かせます。
  • 軸足が少しでも元の位置からずれたり、上げた足が床についたら終了。
    目安としては、
    20代 20秒~60秒
    30代 15秒~55秒
    40代 10秒~40秒
    50代 7秒~25秒
    以外に目をつぶると片足立ちも難しいですよ。
           
    バランス感覚を養うトレーニングと言えば、バランスボールなど使っても良いでしょう。
    でんぐり返しやしこを踏んだり、頭を素早く振るだけでも平衡感覚が鍛えらますよ。
    また、子どものころを思い出して、芝生でゴロゴロ転がってみるのもお勧めです。
    高齢者の方は、特に転倒防止にもつながりますよ。
          
    併せて開眼片足立ちにも挑戦してみましょう!
    目安は、
    20代 70秒
    30代 55秒
    40代 40秒
    50代 30秒
    60代 20秒
    一生、自分の足で歩いて元気に過ごしていきたいなら筋力アップも必要ですね。