心と身体の健康案内人 Heart Smile(ハートスマイル)|千葉県千葉市、市原市

お風呂は身体を整える改善タイム

お風呂は身体を温める最高の場所です。
さらに、水圧で筋肉のマッサージ効果が得られ、血流の流れがよくなります。
それに水温が40度前後だと副交感神経優位になり、精神的にも安定。
42度以上は、筋肉疲労を取ってくれるのですよ。
シャワーだけで済ますなんてもったいないですね。
      
身体改善コンディショニングでいらしたお客様には、湯舟の中で足首回しをお勧めしています。
水圧でのマッサージ効果に加えて筋肉を動かす事でより筋肉が柔らかく、血液循環も活発になり、
お風呂の中で新陳代謝が上がります。
       
それに入浴自体、ウォーキングと同じカロリーが消費されるのですよ。
入浴消費カロリーは、
42度の水温で体重1kg1分あたり0.06カロリーです。
歩行の場合は、
0.057カロリーです。(日本体育協会スポーツ科学委員会)
60kgの人が10分入浴で36カロリーの消費ですが、
日本糖尿病学会では、10分歩くと体重の半分が消費されると言っていますので
60kgの人の歩く消費カロリーは30カロリーですね。
      
身体が温まって、血流も良くなって、筋肉も柔らかくなって、カロリーもウォーキングと同じぐらい…
身体が整う他にもリラックス効果があるので心も整えられますね。
入浴タイムを活用してくださいね。