心と身体の健康案内人 Heart Smile(ハートスマイル)|千葉県千葉市、市原市

正しいスクワット

スクワットは、体幹と下肢を一度に鍛えられるエクササイズです。
脊柱起立筋、大殿筋、大腿四頭筋、内転筋、ハムストリングや股関節回りの筋肉を総動員。
これだけの筋肉を正しく動かすにはフォームが大事になってきます。
  • 背中は丸めず真っすぐな状態。
  • 膝はつま先と同じ方向に曲げる。
  • お尻を突き出すようにしゃがむ。
    もう一つ、膝がつま先より前に出ない。ということも言われていますが、
    お尻を突き出し、股関節を曲げてしゃがむと自然に膝はつま先より前に出てきません。
    逆にそればかりをイメージすると膝に意識が行き、膝に負担がかかってしまいます。
    お尻を突き出すようにしゃがんでください。その時、身体を倒し過ぎないように真っすぐ下ろすイメージです。
    息を吸いながらしゃがみ、息を吐きながら立ちましょう。
    立ち上がる時、床を押すイメージがあると、楽に立ち上がれます。
    エクササイズの王道、キングオブエクササイズのスクワットを極めましょう!