心と身体の健康案内人 Heart Smile(ハートスマイル)|千葉県千葉市、市原市

使わない筋肉は衰える

一般家庭のトイレや公共トイレは、ほとんどが洋式ですね。
でも時々、お見受けする和式トイレ。敬遠しませんか?
しゃがむことがほとんど無くなってしまったので、しゃがむのに必要な
大腿四頭筋、大殿筋、腸腰筋などが衰えてしまいがちなので、結構立ったりするのが
一苦労だったり・・・
五十肩の原因の一つも、肩関節を動かさなさ過ぎとも言われています。
また、骨折などで安静にしていた場合も筋肉自体も動かさないので筋力の衰えはもちろん、
動きずらくなっているのです。
なのでリハビリは、曲げるや伸ばすなどの簡単な基本的な動きから始まりますね。
エレベーターやエスカレーターに頼ったり、かかと重心でお尻を使うことが少なくなるとお尻の筋肉は、
衰えて横に大きくなってきます。
現代の生活は、とても便利で楽です。いろいろなことが自動化されたりして生活するのも何不自由は
ないと思います。
でも、それが、歩行能力や認知機能の低下につながっているのです。
私も車の生活なので歩くことも意識的に取り入れないと全く歩かない日が多くなります。
自宅が5階なので階段の上り下りが自分の足のバロメーターですが、最近やはり「まずい」と
思い始めています。(笑)
ウォーキングやスポーツをすること以外でも、もうやらなくなってしまった
でんぐり返し、ジャンプ、寝転がって横に転がるなども運動刺激になって身体のGPS機能が
活性します。
「人生100年時代」元気にシャキッといきたいものですね。