心と身体の健康案内人 Heart Smile(ハートスマイル)|千葉県千葉市、市原市

正しい座り方

楽な姿勢でも、同じ姿勢が長時間続くと身体の負担は大きくなります。

立っているときの腰の負担を100とすると

椅子に座っているときの腰の負担は140。

なるべく30分から40分に1回は、身体を動かして身体の負担を減らしましょう!

また、座る姿勢もきちんと座骨に座ると良いのですが、

中々できないのが現状ですね。

骨盤が倒れてしまって背骨のラインも崩れてしまいます。

そこでタオルを利用して楽に座れる方法をお伝えします。

バスタオルを4つ折りにして、端からクルクルも巻いて下さい。

それをお尻の後ろに高さがでるように置き、座ります。

座骨はきちんと立ち楽に座れます。また、足は自然に閉じる事ができ、背筋も自然に伸びます。

全て自然に座り姿勢が綺麗になるんですよ。そして楽です。

ぜひ、「バスタオル」良いですよ~