心と身体の健康案内人 Heart Smile(ハートスマイル)|千葉県千葉市、市原市

首回りのコンディショニング

人は、五感(視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚)を使って感じ、

感じたことを表現したりするときに筋肉を収縮させて動きます。

それは、背骨にあるたくさんの神経の束が伝達をスムーズに行っているからです。

でもその伝達システムは、脊柱の圧迫や疾患などで滞ります。

脊柱の圧迫の原因には、筋肉が硬くなること。

スマホやパソコンのやりすぎで頭が前方に出てしまったり

また、イライラしたりしても呼吸が浅くなり、肩や脊柱に力みが入ってしまうことでも起こります。

特に頸椎にある脊髄神経は、8本。脳と身体をつなぐ神経があります。

第6頚髄神経が圧迫を受けると、親指のあたりの感覚が鈍くなったり、ビリビリしたり、

肘を曲げる力が弱くなります。

また、膀胱や直腸などの内臓や血管の働き、呼吸のコントロールなどを行っている場所もあります。

さらに首の筋肉が硬くひどくなると自律神経に影響し、副交感神経の働きが低下。

そのため、不眠、イライラ、動機、血圧不安定、発汗、全身倦怠感、めまいなどなど

様々な症状がでますが正確なメカニズムはまだ解明されていないそうです。

これらのことからできる限り、首回りのコンディショニングを行うとよいですね。

セルフで出来るやり方をご紹介します。

用意するのは、サランラップの芯です。

サランラップの芯をタオルで巻いて首の場所に横におき、「ウンウンイヤイヤ」と首を小さく動かします。

(場所は、生え際から頭を下げた時にボコッと骨がでるところまでです。)

筋肉を柔らかくして血流を良くして脳を快感覚にしましょう!

youtubeでも配信していますので参考にして下さいね。