心と身体の健康案内人 Heart Smile(ハートスマイル)|千葉県千葉市、市原市

頭皮の筋膜を動かす効果

筋膜とは、「筋肉を包み込んでいる膜」のことを言います。

そして皮下の組織(表皮、真皮、脂肪組織)の下層に存在します。

頭頂部の帽状腱膜と強く結合してして前頭筋と後頭筋はこの層に包まれ顔面神経の支配を受けます。

帽状腱膜は、頭蓋骨にくっついているので血流をよくする「ポンプ」となる筋肉が

ありません。

代わりに多くの毛細血管が張り巡らされているので、筋膜が癒着すると血流が止まって

脱毛になってしまうそうです。

頭頂部の帽状腱膜を動かしましょう!

頭皮の温度は体温より2℃低いそうですが、約34℃に保たれています。

34℃以下の頭皮は血行が低下します。

特に髪の生え際、頭頂部は体温が他の部分より低下しているため、血行を良くすることが必要に

なってきます。

ヘッドコンディショニングは、

●頭皮と顔の血行促進とリフトアップ効果

●毛根の活性化と肌の引き締め効果

●抜け毛、白髪予防効果

など血行が良くなると酸素や水分などエネルギーを運ぶことができますので大切です。

ご自身でもお風呂タイムの時に指の腹で触って動かしておくと良いですね。