心と身体の健康案内人 Heart Smile(ハートスマイル)|千葉県千葉市、市原市

腸の緊張をとるビタミンC

1日大人が必要な摂取量は100mgです。

水に溶けやすく摂りすぎても体外に排出されてしまいますが、身体で作られないため

食事などから摂取することになります。

働きは、腸のぜん道運動を促進したり、

アドレナリンの生成を助け、ストレスにも効果を発揮します。

(アドレナリンは、ストレスを感じると分泌され、ストレスに立ち向かう物質です。

生成される際にビタミンCが大量に必要)

どの栄養素も必要なんですが、腸の働きを良くすることは腸内環境を整えることにつながり、

身体を中から改善するにはとても大切なことです。

ビタミンCを摂取する効果は、便秘解消の他に

老化やがん予防、貧血予防、ストレス緩和、シミ・そばかすを防ぐ、血管、筋肉、皮膚、骨を丈夫にするなどが

あります。

ビタミンCは、加熱料理により分解されますが、じゃがいもやさつまいもなどはビタミンCが

でんぷんにより保護されているため、調理後にもほとんど分解されずに残るそうです。

赤ピーマン 1個 170mg

ブロッコリー 1株 120mg

青ピーマン 1個 76mg

キャベツ 1枚 41mg

キウイ 1個 140mg

柿 1個 70mg

いちご 1個 62mg

じゃがいも 1個 28mg

さつまいも 1個25mg

私は、やっぱり果物から摂取しようかな・・・