心と身体の健康案内人 Heart Smile(ハートスマイル)|千葉県千葉市、市原市

ダイエットの停滞期の乗り越え方

人間の身体は「ホメオスタシス」と言って体外環境が変化しても

体内環境を一定に保とうとする「恒常性」という働きが身体には、備わっています。

そのため、ダイエット中、順調に減ってきていたのに一時的に停滞することが起こります。

食べ過ぎか、停滞か、カロリー計算などをして見極めるのが重要です。

1週間程度様子を見ても変わらない場合は、

摂取量を少し制限していた炭水化物の量を2倍にして一時的に代謝を上げてい行きましょう。

(脂質は取らないように注意)

これを「チートデイ」と言います。

1度体重は増えますが、その後の3日間でセーブした状態に戻してください。

これがポイント!

基礎体温が0.3~0.4℃落ちると停滞すると言われています。

また、チートデイもやたらと設けるのも問題です。

体脂肪を目安にチートデイのサイクルを決めましょう。

体脂肪30%の方は3~4週間に1回。

体脂肪15%の方は、1週間に1回がお勧めですよ!

上手に代謝を上げるサイクルを活用して上手にダイエットですね。