心と身体の健康案内人 Heart Smile(ハートスマイル)|千葉県千葉市、市原市

第二の脳を動かして認知症予防

手は、第二の脳と呼ばれています。

手にはたくさんの神経がありますので、不安な時は手の平を

胸においたり、手を合わせたり、誰かに手を握ってもらったり・・・

何かを触ると落ち着くそうです。それも人間のぬくもりを感じると特に・・です。

高齢者になるとだんだん手を床につくこともできなくなってきますが、

これは、単に使わなくなってくるからです。

また、身体は連動していて、手首が硬いと足首も硬いということになるんですよ。

手指体操は、昔から脳トレや認知症予防などと言われています。

その前に動きやすくするように手から腕全体をリセット(筋肉を使いやすいように筋肉を

柔らかくする)を行ってみて下さい。

手の平や手指には、花粉症やアレルギーのツボや腸の反射区がありますので

どんどん触って下さいね。

やり方は、動画を配信していますので参考にして下さいね。