心と身体の健康案内人 Heart Smile(ハートスマイル)|千葉県千葉市、市原市

腰痛をまねきやすい生活習慣

日常生活の姿勢などが、身体をゆがめる原因になっています。

では、どんな姿勢がどれくらい良くないのでしょうか…

第3腰椎の椎間板にかかる負荷を見てみましょう!

真っすぐに立っている負荷を100とします。(基準)

写真のように座って前に腰を20度傾ける  185

背筋を伸ばして椅子に座る  140

椅子に座っているのは「楽」ですが、実は小さな負荷が蓄積されて

腰の負担は大きくなっているのです。

では、立って腰を前に傾ける 150

机の少し低い場所で立ち仕事をされている方は、これに当てはまりますね。

寝ているときはどうでしょう。

仰向け 25

横向き 75

でも腰痛の方は、仰向けに寝れないのが現状。

それは、腰が反っているからです。(床と背中の間が浮いている。)

脚を高くして腰が床にべったりつくようにセッティングすると楽に仰向けに寝れますよ!

     

楽に見える姿勢でも長く続けない。

そして、同じ姿勢が続く場合は、30分から40分に1回は、動きましょうね!!