心と身体の健康案内人 Heart Smile(ハートスマイル)|千葉県千葉市、市原市

汗を流すと疲れが取れる?

この間、スタッフが休日を利用してよもぎ蒸しをしにきました。

学生の頃、サッカーをやっていた時ぐらいしか汗はかかなくなったとか…

今は、エアコンなどが当たり前になっているので

寒かったら暖房、暑かったら冷房と、汗なんてかかない生活が

ほとんどだと思います。

でも、そうなると汗腺は衰えて、汗の出にくい身体になってしまうのですよ。

汗をかくメリットって実はたくさんあって

①熱中症や夏バテ対策

しっかり汗がかけることで効率的に体温調整ができたり、水分以外の成分が身体に

再吸収されるシステムも働くのでバッチリです。

②体内の不要な老廃物や毒素を排出

便や尿、爪などから老廃物をデトックスしますが、中でも汗は有効な手段です。

エクリン線からの汗と皮脂腺からの汗に毒素が流れ出ると言われています。

③余分な水分がたまらずむくみも解消

体温を上げると腎臓の働きが活性化します。腎臓は、身体から余分な水分を排出する役割が

あるので汗や尿をきちんと排出できる身体になります。

④肌の表面が潤う

人間の身体に存在する皮膚常在菌が、お肌をつやつや、すべすべにするために必要です。

皮膚常在菌の餌は、汗なんです。

⑤ストレス解消

スタッフも終わった後

疲れが取れた~と叫んでいました(笑)

最近は除菌が必須になっていますが、常在菌がいなくなるとお肌は荒れますので

上手に常在菌と仲良く共存できたら良いなと考える今日この頃です。